【ガジェット通信】『カイジ』の鉄骨渡りに関する建築的考察 - ふる・たいプ (2010年02月04日 18時09分06秒)

おぉ

 ガジェット通信さんところの2月4日付の記事『カイジ』の鉄骨渡りに関する建築的考察』(森山高至さんのブログ『建築エコノミスト 森山のブログ』から寄稿記事)からなんですが。

 すごいですよね。さっぱり話についていけん!www

これってどうでもいい話だと思うんだけどなぁ。
もっとも、素人の俺様もっもう知っちゃったんで、今後二度とリアルに観れない訳ですがっ

 いや、「スピルバーグのSF『AI』を今観たら未来にツインタワーがあって吹いたっ」ってほどリアルに観れない、わけではないような気もしますですが。w

 でもこういうのって、例えばオイラなんかでは少女マンガで登場人物がライフルをありえない構え方しているとか、「知識がなかった方が楽しめたな」みたいな、そんな話だと思うんですが如何なもんでしょう!?

まぁ俺様はそういう映画は二度と観ないがなっ

 いや、別にそこが見せ場でも何でもないんで、気にする必要は全く無いと思いますですはい。w

 というか、ここで少女コミックを例に出す方がおかしいと思いますです。w

 というか、専門知識あるとツッコミどころというか視点が別次元なんですね。楽しみ方も色々!?

つか、お前らの好きなアニメの英語版声優がイメージ違う、とかのツッコミと次元が違うからっ


【追記】

関連情報
漫画家の新條まゆさん、スナイパーライフルを手に入れる → とりあえず担ぐ


 コメント

お名前: コメント:

0943225

個人的なメモ最新30件

≫一覧ALL